YUKI OSHIKA violin

オーケストラ・プレイヤーとして活動を始めて16年、世界各国からのマエストロや100人以上のプレイヤーと共に演奏し、日々想像を超えるような音の世界に挑んでまいりました。

そんな中、ふとしたことから1年間のウィーン留学が決まり、人々の暮らしと音楽、歴史と共にはぐくまれてきた文化の中に身を置きながら音楽に向き合う機会を得ました。そこにはちょっとタイムスリップしたようなゆったりとした美しい時間が流れていて、人と音楽が生活に不可欠なもののように感じられました。今まで気負っていたものが少しづつ抜けていき、自分自身の細胞が音楽によって生き返っていくようでした。

そんなウィーンでの1年間は、多くの友人に支えられながら尊敬する師匠の下で学び、素晴らしい経験と出会いの連続でしたが、今思うと全てが奇跡のように思えてなりません。このような貴重な時間を与えられたことに心から感謝しております。

2019年9月より、オーケストラの演奏活動を再開いたしました。私が所属するNHK交響楽団の演奏会情報は、公式ホームページ をご覧ください。また、小さなホールやサロンで身近に音楽を聴いていただけるような室内楽のコンサートも大事にしていきたいと思っています。このwebsiteでご案内いたしますので、ぜひコンサート情報 をご覧ください。